観世九皐会1月定例会

能楽堂では初会といって、新年の初めに開催される能の会では、
たいへんおめでたい演目である「翁」が上演されます。
「翁」では狂言方の活躍する三番叟も演じられます。

また狂言は、干支に因んで「鶏聟」を上演致します。
どうぞごらんください。

平成29年1月8日(日)13時
矢来能楽堂
『翁』 遠藤和久
舞囃子『高砂』 観世喜之
狂言『鶏聟』 三宅右近
能『草子洗小町』 観世喜正

平成29年の定例会は、『翁』、
舞囃子『高砂』と祝賀の曲から
スタートです。
狂言は干支に合わせて『鶏聟』。
婿入りのお作法、教わったのは
良いけれど…??
能『草子洗小町』は、宮中の歌会での
小野小町の機転が見どころ。
たくさんの登場人物が舞台に出ます。
お正月らしい華やかさをお楽しみに!
(矢来能楽堂HPより引用)
http://yarai-nohgakudo.com/archives/4550